ホームページ制作メイン
> >

AI社会に大事だと思う能力:予測力

時代を半歩読む力:予測力

AI社会で大事だと思う能力2つめは予測力。

AI社会は一言でいうと変化が激しい社会。ということは、時代を読むのが難しいってこと。

だからこそ時代を読む力がビジネスの勝敗を左右します。時代を読むのが難しいのは当たり前。でも訓練次第で、必ずできるようになります。

予測力があるとビジネスチャンスが広がる

たとえば僕の例をあげる。教育に関しては「学歴社会崩壊」「仕事がなくなる」「IQよりも地頭の良い子」などの言葉は耳にしたことがあると思う。

そうすると偏差値重視型ではなく人間塾のような教育事業が伸びていくことは容易に想像できる。

そこで当社では地元呉市で人間塾のような英会話教室を開いてる。おかげ様で満席でもう入塾することはできない。

もうひとつ例を挙げる。

AIという言葉が流行ることも時代の流れでわかっている。そうすると経営者は自分の業界にAIが入ってくるとどうなるのだろう?と不安になることも容易に想像ができる。

そこで僕は先回りしてAIに関するコラムをアップしてHPに公開している。ためしに「広島 人工知能」と検索してみて欲しい。

僕のHPが一番上にあがってくる。こうして僕はAI学者でもないくせに、AI関連の講演などの仕事で収益をあげている

予測力の鍛え方

まずはAIが何かを知らないといけない。そのためには「よくわかるAI」などのような初心者向けの本を読みつつ、自分の業界にAIが入ってきたら、どんな仕事からなくなるか考えてみてほしい。

これが一番訓練になる。

いやいや、うちの業界はAIは入ってこないから大丈夫!といっている経営者は絶対に今後ジリ貧になっていく。

なぜかというとAI関連の本を数冊読めばわかることだが、AIが仕事(の一部)を奪わない業種なんか1つもない!ということが理解できると思う。

まとめ

AI社会で大事な能力2つめは予測力。2歩、3歩先を読むのではなく半歩ぐらい先を読むことが大切。AI社会の自分の業界の未来像が描けないようでは、間違いなく淘汰される会社になってしまう。

人工知能社会についての講演・セミナー行っています

当社代表の友村 晋は人工知能ビジネスアドバイザーとして、セミナーや講演活動を行っています。過去の事例

Copyright(c) since 2007 友村 晋公式ホームページ All Rights Reserved.